ちゃんと食べてる?美容に良い食べ物はこれだ!

ニキビに効く食べ物は?

ニキビの原因は、毛穴に皮脂が溜まることにあります。皮脂は天然の保湿因子として体に必要な物ですが、必要量を超えてしまうと排出しきれなくなり、毛穴に詰まってしまいニキビができてしまいます。この皮脂の代謝を促し、分泌を抑える成分がビタミンB2やビタミンB6です。

具体的な食べ物としては、アーモンド、卵類、牛乳がビタミンB2を多く含んており、緑黄色野菜や魚類はビタミンB6を多く含んでいます。ニキビが出来やすい方は、これらの食材を意識して食べるようにしましょう。

お肌のシワやたるみに効く食べ物は?

お肌のシワやたるみの原因は、女性ホルモンの減少が理由の一つに挙げられます。女性ホルモンは、コラーゲンの生成、紫外線や外的からのダメージを受けにくくする働きがあるので、お肌にはとても重要な要素になります。女性ホルモンは、30歳くらいから分泌量が減少してしまうため、加齢と共にシワやたるみが増えてしまいます。

女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンがシワやたるみに効果的です。イソフラボンは大豆や大豆製品に含まれています。また、キャベツに含まれているボロンも効果的ですので、両方とも意識して摂取するようにしましょう。

いかがですか?これまで取り上あげた食べ物は食べられそうですか?大豆製品やキャベツ、牛乳、緑黄色野菜は朝食にお手軽に食べられそうですし、魚類も晩御飯に食べられそうではないですか。永遠の若さなんてものはありませんが、ちょっとした意識の変化でより長く美肌は保つことができますので、頑張ってみて下さい。

品川美容外科の判例について詳しく